情報商材最新情報板 提供元:【インフォカート】 【みんなのちから】 【みんなの評価】

loading...
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Date:--/--/-- --:--
category:スポンサー広告
1MS
つまり1分足を使ったスキャルピングを活用。

また、新しいトレンドライン手法によるトレード。


内容は以下

引用文

>>通常のトレンドラインでも価格がラインブレイクしてポジションを建ててもダマシが多くて困ったことはないでしょうか?ラインブレイクのダマシを軽減される方法とは?

>>せっかくの勝ちトレードを負けトレードにしないために建値にストップを移動させるのも早すぎてはストップを刈られて意味がありません。負けトレードにしないための建値ストップ移動の絶妙のタイミングとは?

>>大きく利益を狙えば行って来いで利益ゼロ。それを踏まえて薄利で決済すればトレンドが起こる。それは決して監視されているからではなく、見るべきポイントを見ていないことが原因です。同じサインで利益の幅を変えるチャンスの度合いとは?

>>1MSのトレンドラインも慣れてくると色々な使い方が出来てきます。その1つがレンジ相場の値幅予想ですが、とくに大きいボラのあるレンジ相場に知っておくと楽になります。値幅予想のためのラインクロスとは?

>>冒頭でもお話ししましたが1MSのトレンドラインの引き方は簡単です。なぜなら起点の高値、安値からある点を通してラインを引くだけですから。迷わない1MSのトレンドライン、その引き方とは?

>>勝てるトレード手法を作る時にあなたは意識しているテーマを持っていますか?テーマがあるからこそたどり着いたトレンドラインを引く目的とは?

>>トレンドが続きそうかどうかを予想するために、私は強さを測る目安を持っています。トレンドの強さを測る、ラインとあるテクニカルの位置関係とは?

>>レンジ相場の終わりを知りたいなら大きい時間足に1MSのトレンドラインを引いて、●●を探してください。もちろんラインの引き方は簡単です。レンジブレイクのタイミングを読む、大きい時間足の●●とは?

>>私が今までトレードのコーチングをする時は、必ず動いているチャートの数稽古が必要と伝えてきました。止まっているチャートの検証ではダメな理由とは?

>>トレンドフォローのトレード手法の最大の敵はレンジ相場です。そのレンジ相場になりやすい状況を先読みできれば最高ですよね?1MSのレンジ相場になりやすいラインブレイク、トレンドになりやすいラインブレイクとは?


「1MSのススメ(ライントレード)」

「1MSのススメ(ライントレード)」
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿


この記事に対するトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。